劇団KAKUTAの夏企画、サマージャンボリーのブログです。
本部からのお知らせ
『KAKUTAただいま!物販セール』vol.2いまさらレビュー「目を見て嘘をつけ」

いらっしゃいませ〜。

このはじまりの言葉をまだ模索中の津吹(つぶき)です。

さて本日は!ご好評いただいている物販セール7月前半売上TOP3発表します!

 

いくよ!どん!

 

★★★★★★★★★★

3位!『ひとよ』

2位!『秘を以て成立とす』+『ショッキングなほど煮えたぎれ美しく』

☆1位!『目を見て嘘をつけ』

★★★★★★★★★★

 

お、お〜!!!

正直、え、ホント?!意外!!なランキングです。きっと劇団員のみんなも驚いてると思うんだがどうかしら。

 

3位はKAKUTAの代表作と言っても過言ではない、「ひとよ」がランクイン!

2011年、シアタートラムと北九州芸術劇場で上演された初演の「ひとよ」。

ひとはひとよでかたちをかえる。・・・しびれるキャッチコピーです。

 

2位は「秘を以+ショッキング」の2枚組DVDがランクイン!

2作品観れて、今なら4,000円ですからね!

1枚2,000円単価です。お得だわ〜!あ、お値段の詳細については過去記事を見てみてくださいませね。

 

そして1位!「目を見て嘘をつけ」

あっれ、どうしよう。こんなはずじゃなかった!これを書いている今、今週は夏感あふれる「ショッキングなほど煮えたぎれ美しく」をレビューしようと準備していたんだ!

くっ仕方ない。本日は、堂々と売上1位に輝いたこちらの作品を、『いまさらレビュー!』だ!

 

※前回レビュー「ムーンライトコースター」はコチラ♪

 

※※※※※※※※※※

レビュー担当津吹の

★いまさらレビュー!!★

『目を見て嘘をつけ』

「目を見て嘘をつけ」は、2008年シアタートラムで上演された作品で、のちにNHKシアターコレクション2010にてNHKみんなの広場ふれあいホールで上演、放送もされた。このDVDは初演のシアタートラムを収録したもの。

 

「誰にでも問題はございましょうから」

蕎麦屋ながしろに一人の男、雉本瑛(きじもとてる)が訪れるところから物語は始まる。ここの若旦那である永詩炉澄義(ながしろすみよし)が呼び寄せたのだ。近くの寺で永詩炉家の法要が取り行われていたが、猛暑で倒れる者がでてきたため、夕方に涼しくなってから仕切り直すことに。ガランとしていた店内に続々と永詩炉家の人々が戻ってきて、大にぎわい。皆でお昼休憩がてら蕎麦を食べることになる。

最初からどことなくぎこちなかった永詩炉家の雰囲気の中、久しぶりに集まった家族と来客者の近況を蕎麦をすすりながらうかがうが、出てくる話は問題のある話ばかり。教師の狭間仁平(はざまにへい)は学生からいじめられていて、学校に居場所がなく、永詩炉家の長男・真路(まさみち)は女性となって帰ってきていた。雉本は傷害事件を起こしたばかりで、永詩炉家の三男・荒志(あらし)はインドに行きたいと父親の鯛吾(だいご)を説得しようとするが、鯛吾は猛反対で聞く耳をもたず、あげく真路が性転換の手術が決まったと報告までする有様。何も問題がないように見えた澄義の妻・火穂子(かほこ)にまで何やら秘密がありそうで・・・。

性同一性障害の悩みを抱えた真路とその家族の葛藤を軸に、霊視を商売とする鯛吾に依頼をしてきた漫画家と編集、いじめられる高校教師とその高校の事務員雉本と辞めた会社の後輩、登場人物それぞれの悩みや成長が夏の空気とともに次々に描かれていく。

嘘をつくことはだが、真実だけを伝えることが本当に正しいことなのか。嘘でもいい、嘘でもいいから言って欲しい言葉がある。

まっすぐに目を見て伝えた嘘は、真実にもなりうる。

 

追記:鑑賞後はそばが食べたくなった。

 

※※※※※※※※※※

思い出担当 高山の

★こんなことがあったよ「目を見て嘘をつけ」★

2008年公演。ちょうど10年前ですねー。

今や三十路となった四浦が女子高生役で出演してます。若すぎて笑える!!って、そこまで変わらない?!いや、やはり今の方が色気があるな、、、としときましょう笑

男子の誰かが腕立て伏せしてたら、内海賢二さんが「俺もやるぞ!」と颯爽と指立て伏せをして、めちゃくちゃカッコよかった想い出があります。本当に素敵な方でした。共演できたことは宝物です。

舞台はお蕎麦屋さん

もちろんお蕎麦がでてきます。早めに茹でると美味しくないから、と、野澤さんがいつもギリギリに茹でて準備してくれていて、そのおかげでソバがめっちゃ美味しくて、いつも楽しみだった事覚えてます。本番ももれなく完食してました笑

オフショットとかないかなー、と探したら、唯一あったのが。。。キャラクターが濃いめだった桑原と高山の楽屋ショット

うーん、ガラケーの画質。懐かしい笑

この頃はよく桑原と楽屋の鏡前が隣でした。2人とも、、、鏡前を荒らしがちなので、どうせ荒れる同士だからと、だいたい隣にさせられてましたね( ̄▽ ̄;)

 

※※※※※※※※※※

 

DVDのおすすめポイント★

特典映像「雪山素子ポストパフォーマンスショー」を収録!

★勝手にキーワード★

あなたは確実に蕎麦が食べたくなる。

★勝手に一押しシーン★

いっせいに蕎麦をすする。ご一緒にいかがですか?

漫画家と編集。この二人、好き。

美術セットが!あれ!?こんなに立て込んだっけ?!

※※※※※※※※※※

 

はい!

いかがでしたでしょうか?うちの今晩の夕飯はお蕎麦です!

本編見ると、確実にお蕎麦が食べたくなるので、お蕎麦をスタンバイして、キャストの動きに合わせて一緒にすすりながら観るのもDVD鑑賞の良い所かと!!

 

ご紹介してきました「目を見て嘘をつけ」は、KAKUTA SHOPにて売上TOPの座に君臨中!

今なら、サマジャン価格(税・送料込み)& 特製ポストカード付でお求めいただけます。

KAKUTA SHOPのTOP画像ではオススメ商品をご紹介しています。

「ALL ITEMS」をクリックしてもらうと、全商品が表示されますので、覗いてみてくださいね。

 

KAKUTA SHOPに〜、寄っていってね♡ 高山&津吹

 

カテゴリ:物販SALE | 22:15 | comments(0) | - |
『KAKUTAただいま!物販セール!』vol.1 いまさらレビュー「ムーンライトコースター」

制作の津吹(つぶき)です(読めないかもと思って、フリガナふってみました)

 

皆様ぁ!! ご注文ありがとうございますぅ‼‼‼

(うわぁああい!うわぁああい!ワッショーイ!)

月曜日のお知らせから早5日。まさかこんなに早く反響があるとは思いませんでした。

お陰様で沢山のご注文をいただいております。ありがとうございます!ありがとうございます!!

ご好評を受けまして、来週には7月前半売上ランキング♪を発表しようと思います!!

このサマージャンボリーで、どんな作品がお客様に買われているのか。

購入の参考になりましたら嬉しいです。どうぞお楽しみに!

 

え〜、さて。

 

本日からは、「どんな作品か知らないからどれを買ったらいいかわからない」見たいんだけどやっぱりよく知らないから二の足を踏んでいる」、という方の購買意欲をくすぐるために、思い出担当高山と、レビュー担当津吹

『いまさらレビュー!!』をお贈りします!

 

ではさっそく、本日はこの作品を 『いまさら、レビュー!!』

 

※※※※※※※※※※

レビュー担当 津吹の

★いまさらレビュー!!★

『ムーンライトコースター Bゾーン』

〜あなたに再び届く、差出人不明の招待状〜

初演は2004年、再演は2006年。「ムーンライトコースター Bゾーン」は2006年の再演版です。

浅草の遊園地、「花やしき」を園内まるごと舞台にし、A〜Dの4つのゾーンで6話のオムニバスストーリーを上演。

そのうちのBゾーンをメインに収録したものとなります。

野外、遊園地。それだけでもワクワクするのに、そこで芝居。しかもゾーンが分かれているために座った位置によって観られるエンディングが違うときた。どんだけワクワクさせるんだ。なんで観に行かなかったんだ、自分。と、再生ボタンを押すと、花やしきの外に長蛇の列。人力車に乗ってやってくるお客様もいれば、劇団員の成清と高山が浅草の街をウロウロしてその列に並ぼうとしている。冒頭30分はいわゆる「客入れ」という開場時の様子が映し出されていく。そこはKAKUTA、ただの客入れではない。頻繁に場内に流れる華やかなナレーションは、声優の鈴置洋孝さんと関俊彦さんによるもの。本気でワクワクする。園内に入ると、そこかしこに役者たちの姿が。これからどんな物語が待っているのか期待を膨らまさせる一方で、お腹も満たしてくれる屋台や、浅草名物の露店販売もある。「え、客入れ」なの?と早送りせずに鑑賞のお供にコロッケとビールなんかを用意して、どうかここに参加しながら観て欲しい。初夏のワクワクした空気をも感じられるはずだから。

そんなワクワクドキドキに変わる時が来た。開演時刻だ。さっきまで景色に溶け込んでいた役者達が物語の登場人物としてカウントダウンを始める。華やかなナレーションとともに幕開け・・・とはいかず、音楽は止まり、登場人物たちが口々に話し出す。

Bゾーンではまず「Father in Tokyo」という物語が始まる。東京にいるはずの父を探しに上京した兄と妹。ちゃっかり東京観光を楽しんでいるようで手にはどっさりと東京の銘菓が。次に、「最後のデート」別れ方を模索するカップルが描かれる。「ウサギ、逃げる」では、園内のマスコットキャラクターと思われたウサギの着ぐるみをものすごい形相で追い掛け回す女の話。なにやらこの二人もとても訳ありのようである。続いて、女子高生とサラリーマン。この二人の物語には「ふた星テントウ」というタイトルがついている。テントウムシが体に止まると幸福の前触れと言うけれど、この二人には、はたして。開演前から街をウロウロしていたチンピラの男女と白いスーツの男で演じられる「招かれざる客たち」。伝説の道化師をひたすら待っている「出来損ない道化師」たち。それぞれの物語は独立しているようだが、皆、何かを探して道に迷ってしまった迷子のように、物語を紡ぎながら園内をぐるぐるめぐる。父を恋人を、別れを、憧れを探しながら道に迷い、そこにとどまってしまった人々。

それぞれの答えが見つかったとき、止まった音楽が再び流れ出し、それぞれの時が動き出す・・・

 

※※※※※※※※※※

 

思い出担当 高山の

★こんなことがあったよ「ムーンライトコースター」★

再演にあたり、いろいろやりたい!ってことで、昼間は着物着てピエロたちとチンドン屋のように街を歩きビラ撒きをしたり、人力車やお団子屋さんに協力していただき、人力車でお迎えオプションやお団子販売、花やしきのクレープやコロッケ、飲み物の販売!と、お祭りでしたねぇ

本編ど頭を見ていただくと分かりますが、客入れ時、私は成清団長と「えっ?花やしきで何やってんのー?」と、ちょっとヤンチャな地元民のようにお客様に絡んだりしていたのですが、一度、ほんとにヤンチャそうなおじ様がスタッフに絡んだりして慌てて逃げました(笑)

江戸っ子おじ様で、声かけてくれただけのようでしたがね。焦りました(笑笑)

お祭りを迎えるにあたり、このお芝居は「時間」がポイントでした。

花やしきさんの営業が終わって、全員野球で会場セッティング!お客様が来るまで30分!開演前からみんな汗だくでした笑

そして、本編は4箇所で同時に芝居する。つまり、同時に始まり、同時に終わる。要は芝居の尺を変えてはいけない!!ってのがポイントです。記憶では14分で芝居が構成されていて、しかも、場所も変わるのでそれぞれ動きも違うけれども、終わりは合わせなくてはいけない終わる時間になると、どんなタイミングであろうと音楽が流れ始めるのですあー!まだ、セリフ残ってるー!って時でも、無情にも音楽はボリュームアップしていくわけです。

私、高山が出演した「招かれざる客」は、私が成清団長の手を取る時に!音楽がインするのがベストタイミングでした。

さてさて、DVDではどうなっているか?!ぜひご確認くださいませ!!

 

※※※※※※※※※※

 

★盛りだくさん特典映像★

特典映像に別ゾーンA,C,Dの当のエンディングを収録。さらに、劇団員全員による音声解説も!

隠しボタンの「おまけ映像」もあるらしいのだが、私はまだ見つけられていない。

★勝手にキーワード★

KAKUTAはトレンディーごっこが好き

★勝手に一押しシーン★(スクリーンショットですみません)

浅草の中心で愛を叫ぶっちゃ!

ちょっと動かないで。え、え、なに?!

 

メリーゴーランドの支柱に何かを見つける我らが高山物販隊長。

 

※※※※※※※※※※

 

よっこいしょ〜!

いかがでしたか?少しは皆さんの心をくすぐれましたでしょうか?

制作津吹はこの頃のKAKUTAを知りません。

お恥ずかしながらこの作品も初見でした。(え?!)

さかのぼれば12年前の事、そりゃみんなこんなに走れるわと思いつつも、もう一度走りたい。

そんな気持ちにもなりました。観てよかったです。うん。

 

ご紹介してきました「ムーンライトコースター Bゾーン」は、KAKUTA SHOPにて販売中!

今なら、サマジャン価格(税・送料込み)& 特製ポストカード付でお求めいただけます。

ちょっとでも気になったら、KAKUTA SHOP に〜、寄っていってね!  

 

高山&津吹

カテゴリ:物販SALE | 00:40 | comments(0) | - |
『KAKUTAただいま!物販セール!』 vol.0 便乗商法

KAKUTA物販セール!開催中!!

サマージャンボリーに便乗し、通販では初めての物販SALEを開催中!

休団中に眠りに眠ってしまった物販の在庫達を大放出!

 

物販SALEの詳細は、コチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★物販SALE開催中!!★★★

★販売期間:7月1日〜8月31日の2か月間!★

★ネット販売価格を大幅値下げ!すべて税込み・送料込みのお値段

さらに購入特典として、「再始動」ポストカードを購入者にプレゼント

気になるお値段は・・・

☆DVD『痕跡』3800円→3500円!

☆DVD『秘を以て成立とす+ショッキングなほど煮えたぎれ美しく』

 の2枚組が何と!5250円→4000円!

☆DVD『ひとよ』3750円→3000円!

☆DVD『目を見て嘘をつけ』3250円→2500円!

☆DVD『ムーンライトコースター Bゾーン』3000円→2500円!

☆劇団パンフ『15周年パンフ』1400円→1000円!

☆劇団パンフレット『20周年パンフ』2200円→2000円!

☆サウンドプレイCD『とまと2001』1700円→1500円!

☆Tシャツ『愚図』2500円→2000円!

 

どうですか!このお得感!

2枚組DVD「秘を以て+ショッキング」のショッキングな価格設定!!

この機会に是非、KAKUTAホームページの「SHOP」に寄っていってくださいね♡

【KAKUTA SHOP】

 

また、サマージャンボリーのコンテンツのひとつとして、物販隊長・高山制作・津吹過去作品のDVDレビューをしてまいります!劇団員ならではの視点で公演の裏話も交えつつ、商品ご購入予定の皆様に!どんな作品だったのかをお伝えできたらと思いますので、土曜日更新の『高山☆津吹のいまさらレビュー』も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。お楽しみに!

 

※※※※※※※※※※※※

 

制作の津吹です。

サマージャンボリー、始まりました!ね!

どうしても、お得な情報をお届けしたくて、土曜日更新にも関わらずフライングで出てきてしまいました。

いやでも!ちゃんと四浦・総指揮官の許可は取ってありますよ!そこはぬかりなく!

 

さて、大事なことは先に話しましたので、ここからはどうしてこの企画を思いついたのかについてのちょっとした茶番にお付き合いくださいませ。

 

※※※※※※※※※※※※

 

今年2月、KAKUTAは、倉庫の引っ越しをした。

(何、突然。)

 

制作グッズと物販グッズの断捨離をしたかったので、津吹の自宅にそれらが運ばれてきたのが2月の中旬。そう、それ以来、私の家の壁の一部と化し存在し続ける段ボールの壁・・・『在庫』である。

 

(うわぁ・・・)

 

この段ボールの山の置き場所は、そう、寝室。

夜な夜な段ボールを見上げながら眠りにつく私の脳裏に浮かぶ言葉は『圧迫感』

この商品を売らなければ!と、ある夜取りつかれたように在庫のクリアファイルを数えながら思った。

寝ている間にこの段ボールの山に押しつぶされて目覚めることもない朝が来てしまうかもしれない。

嫌だ!・嫌だ!・嫌だ!

この山をどうにかしなければ・・・どうにか・・・はっ!サマージャンボリー・・・

び・ん・じょ・う・・・便乗商法だ!!

 

KAKUTAはこの夏、「サマージャンボリー」というなんかお祭り的な企画をするとミーティングで言っていた。制作・津吹としては今まで参加はした事が無いが、ここで乗らずにどうやってこの在庫をさばくことができよう!いや、できないだろう!!

やってやるぜっ!私の快適な寝室を取り戻すために!!

(えっ!??そこなの?!!!)

 

※※※※※※※※※※※※

 

と、概ねこんな感じです。

 

本公演があれば、劇場で販売する物販物。

この一年半、休団中だったもので直接販売をする機会もそう無く、お休み状態の物販物。

そこで満を持して、再始動を記念しての物販セールを開催してはどうかと思いつきました。

期せずして世の中はボーナスの季節。

これを機に見たことない過去作品にお手を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 

・・・これを書き終えた今、この先の毎週更新のレビューに、一抹の不安を覚えた津吹がお贈りしました!

 

KAKUTA 津吹

 

カテゴリ:物販SALE | 02:08 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |