劇団KAKUTAの夏企画、サマージャンボリーのブログです。
<< 『KAKUTAただいま!物販セール!』 vol.0 便乗商法 | main | さよなら贅肉!おかえり筋肉!あの頃のわたし、ただいま!●1日目 >>
本部からのお知らせ
第1回『おかえり!芸人、谷恭輔!』

さあ!がやってまいりました!

身体が夏に全然追いついていないです!

しんどい!

 

昨日、7月1日にサマージャンボリーがスタートしました‼️

本日は月曜担当の谷がお送りいたします‼️

 

 

今回の私の企画

『おかえり!芸人、谷恭輔!』は、

俳優、谷恭輔ではなく、芸人、谷恭輔となり、ネタを四週目にYouTubeにアップして、

皆様にご覧頂こう!という企画でございます。

 

そもそもなぜこのような企画になったのか!

 

私、谷恭輔は大阪出身という土地柄もあってか中学生の時から友達の前で漫才やコントを日常的にしていたり、

大学の頃もお笑いサークルを作って、

学内で発表をしたりしていました。

その頃の将来の夢は芸人でしたが、

すっかり演劇の魅力に取り憑かれ、

今は俳優をしています。

 

 

真ん中の金髪がわたくし!若気の至り!

(大学の頃のお笑いサークルの写真)

 

今回のサマジャンを通して、

最近めっきりユーモアを忘れてしまった私が

ずっと続けてきた"お笑い魂"を再燃させるべく

立ち上がった次第でございます。

 

また、

KAKUTAに入るキッカケが実は、

“お笑いのネタ”

だったわけです。(後日記載…へへへ…)

 

芸人、谷恭輔が復活していく様を

四週に渡ってお送りいたします!

 

ハムのような前置きはこのあたりにしておきまして!!

ハムのような前置きってなんですか?

 

 

今回のサマジャンを手伝ってくれる知り合いの2人を紹介致します!

今から誰やねん2連発が来ます。

身構えて下さい。

 

 

まずはこの方!

高橋英貴(たかはしひでき)さん!

おん年28歳!

元放送作家!(最盛期は月収100万!)

今はアルバイト!(月収20万強!)

『趣味はギャンブルです』

ありがとうございます!!!

 

 

 

続いてはこの方!

 

 

杉田大地(すぎただいち)さん!

おん年28歳!

現放送作家!

谷の中学の同級生!(大阪市立勝山中学)

『借金あります!』

ありがとうございますっ!!!!

 

 

この三癖くらいある2人が

谷の復活を見守り、サポートしてくれます!

心強い!と思う!思おう!!

 

 

実は先日、

このお2人を呼び出して、

【おかえり!芸人、谷恭輔!】企画会議を行いました。

(ちゃんと飲み物のラベル外しているところがそれっぽい)

 

 

その模様は次週!!

動画でアップ致します!!

どんな企画会議になったのか!

どんなネタが出来上がるのか!!

お楽しみにしておいて下さいまし‼️

 

 

 

じゃあ、今週は何をするのか…。

ネタを考えているのは勿論なのですが!

今週は主に昔を振り返ってみました。

 

実は私、谷恭輔、大学の卒業論文が

『笑いの発生に至るまでの過程』

でありました。(恥ずかしい

その時には色んな本を読み漁った訳ですが、

今は何一つ覚えていません。

その時に読んだ本を少し挙げると、

落語家 桂枝雀の本、

哲学者 ベルクソン『笑い』など

小難しい本を読み解いていた訳です。

(家にまだありました、赤線引かれてました、恥ずかしい)

 

いわば、理論派爆笑かっさらい芸人です。

(イシンバエワも苦笑いするハードルの高さ!)

 

昔のネタを振り返って分かった事がありました。

私が作るネタに共通しているもの。

それは、

しつこさです。

 

何回も何回も同じことを繰り返す事が好きなんだと分かりました。

 

そこから脱却したい!

今の谷恭輔をお見せしたい!

みんなの笑顔が見たい!

それによって人気が出たい!

単独ライブしたい!

満員御礼で「困っちゃうなあ顔」がしたい!

そのギャラで海外旅行行きたい!

あとねそれとね服が欲しい!

着心地がいいやつ!

着崩れしないやつ!

掃除機も欲しい!今の全然吸わない!音だけ立派!

ダイソン!欲しいのはダイソン!

コードレス!!コードレス!!!

 

という訳で、

この1ヶ月、

笑いに対して貪欲に、

それ以外は無欲に、

寝る間も惜しんで取り組みます!!

 

次週から動画メインでいきます‼️

いけたらいいなと強く思っています!!

強くは思えます!!!

今のところ!!

気軽に見てやって下さい!

頑張る努力します!

 

では!! おやすみなさい!!

 

 

カテゴリ:谷恭輔 | 16:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:20 | - | - |
コメント
コメントする